チュ・サンウク ジャパン オフィシャル ファンクラブ
ホームお問い合わせサイトマップ
HOME      NEWS      INFO      PROFILE      FANCLUB      REGIST      CONTACT      FAQ
USER ID
PASSWORD
     ID/PWを忘れた方はこちらへ
     新規会員登録はこちらへ
Member's Menu
   M-INFO
   GALLERY
ムービーギャラリー
フォトギャラリー
   SPECIAL CONTENTS
メッセージムービー
メッセージボード
ファンレター
   DOWNLOAD
   BOARD
   SCHEDULE
   GOODS
2019-06-19
2019年7月6日(土) ディナーショーに関して
2019-04-23
[フォト]チュ・サンウク、MENEM BEAUTEローンチショーケース登場!
2019-04-03
チュ・サンウク、今日「ウラチャチャワイキキ2」カメオとして出演・トップスター役
2019-01-12
「運命と怒り」チュ・サンウク、イ・ミンジョンに告白-出会った時から好きだった
2018-12-27
ユン・シユン×チン・セヨン×チュ・サンウクのロマンス時代劇「大君−愛を描く」早くも7月CS衛星劇場にて日本初放送決定!
[1] [2] [3] [次へ 3個]
 ニュース
  • 2019年7月6日(土) ディナーショーに関して
  • 登録日:2019-06-19 
    いつもお世話になっております。
    チュ・サンウクファンクラブ事務局でございます。

    この度 2019年7月6日(土)に予定しておりますディナーショーに
    たくさんご応募いただき誠にありがとうございます!

    現在ホテル「ディナーショー」の予約がされていないのではないか?
    とのご連絡を頂きました。


    現在メニューの詳細などを決めており、
    ホテルの予約自体は確実にされておりますので、 ご安心下さい。


    チュ・サンウクさんも
    皆様とお会いできるのを楽しみにしております!


    宜しくお願い致します。



  • [フォト]チュ・サンウク、MENEM BEAUTEローンチショーケース登場!
  • 登録日:2019-04-23 




    俳優チュ・サンウクが10日夕方、江南ラウムアートセンターで開かれたプレミアムコスメブランドMENEM BEAUTE(ミネムボッテガ)のローンチショーケースに参加した。

    著作権者©fntoday
    出典:(http://www.fntoday.co.kr)



  • チュ・サンウク、今日「ウラチャチャワイキキ2」カメオとして出演・トップスター役
  • 登録日:2019-04-03 



    TBC新しい月火ドラマ<ウラチャチャ、ワイキキ2>(演出チャンミン、脚本の金ギホ・ジウン・ソンミソ・ソドンボム)で チュ・サンウクが特別出演し話題を集めている。

    超ベテラン演技を見せ、視聴者が固定出演を望んでいるとのこと。





    チュ·サンウクは単役俳優のイ·ジュンギ(イ·イギョン)との並外れたケミで、放送前から大きな話題を呼んだ。

    また、本放送でも予告編以上のコラーボを見せたり、「子犬がいきない病気で電話してくる」などのセリフでトップスターカン·ミン役をこなしたりするなど, お茶の間劇場を笑わせた。

    また、前作<運命と怒り>での重みのある姿とは異なり、今回の「ウラチャチャ2」では親近感が漂う姿をためらうことなく見せて、視聴者たちとの距離を縮めた。



  • 「運命と怒り」チュ・サンウク、イ・ミンジョンに告白-出会った時から好きだった
  • 登録日:2019-01-12 



    写真=SBS「運命と怒り」画面キャプチャー

    「運命と怒り」チュ・サンウクがイ・ミンジョンにストレートに向かった。

    昨日(5日)韓国で放送されたSBSドラマ「運命と怒り」では、話があると言ってク・ヘラ(イ・ミンジョン)を呼び出すテ・インジュン(チュ・サンウク)の姿が描かれた。

    屋上の庭園に向かった2人。テ・インジュンは「財閥の御曹司ではないテ・インジュンはどうか」と話を始めた。続いて「僕はヘラさんのことが好きだ。出会った時から好きだった」と告白した。

    続いて彼は「運命じゃなくても、騙されたとしても構わない。僕が本気だから。ク・ヘラは僕が必要で、僕はク・ヘラが好きだから」と正直に心を伝えた。この言葉にク・ヘラは目頭を赤くした。

    この時、チャ・スヒョン(ソ・イヒョン)が結婚招待状を配るために会社を訪問し、緊張感を高めた。



  • ユン・シユン×チン・セヨン×チュ・サンウクのロマンス時代劇「大君−愛を描く」早くも7月CS衛星劇場にて日本初放送決定!
  • 登録日:2018-12-27 



    (C) 2018 TV Chosun

    韓国の総合編成チャンネルTV朝鮮で放送され、5月6日に最終回を迎えたばかりの大ヒット時代劇「大君−愛を描く(原題)」が早くも7月からCS衛星劇場で日本初放送されることが決定した。
    7月に第1話が先行放送、8月から本放送がスタートする。

    「大君−愛を描く」はユン・シユンが朝鮮時代最高のイケメンを熱演した話題作で、一人の女性をめぐる兄弟の熱い欲望と純情の記録を描いたロマンス時代劇だ。歴史上の人物、首陽大君(スヤンテグン/後の第7代王・世祖)と安平大君(アンピョンテグン)の兄弟の争いをモチーフに、二人の王子と彼らの心を揺さぶるヒロインの愛の三角関係が描かれる。

    「製パン王キム・タック」や「魔女宝鑑〜ホジュン、若き日の恋〜」のユン・シユンが、主人公イ・フィを演じ、「オクニョ 運命の女(ひと)」で日本でも人気を集めている女優チン・セヨンが二人の男性から愛される朝鮮最高の美女ソン・ジャヒョンを演じる。そして、イ・フィの兄でライバルでもあるイ・ガンを、「善徳女王」以来の歴史ドラマへの出演となるチュ・サンウクが好演し、高評価を得た。演出は「王女の男」「朝鮮ガンマン」のキム・ジョンミン監督、脚本を「イニョプの道」のチョ・ヒョンギョン作家が手掛けた。

    ■放送概要

    「大君−愛を描く(原題)」

    CS放送局・衛星劇場にて日本初放送!
    7月第1話先行放送、8月本放送スタート!


    2018年/韓国TV朝鮮/全20話
    演出:キム・ジョンミン「王女の男」「朝鮮ガンマン」
    脚本:チョ・ヒョンギョン「イニョプの道」
    出演:ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク、ソン・ビョンホ、ヤン・ミギョン、リュ・ヒョヨン、ソン・ジヒョン

    「大君 テグン−愛を描く」放送情報を見に行く>>





    [1] [2] [3] [次へ 3個]


    このページのトップへ ▲  
    ホーム   |    このサイトについて   |    会員規約   |    個人情報の取扱い   |    特定商取引に基づく表示   |    ANGELIQUE
    Copyright(C)2009 Joo SangUk Japan Official Fanclub Corporation. All Rights Reserved.  E-Mail:info@joosanguk.jp